Enjoy! collecting stamps

切手買取の際に知っておきたい事

切手買取の際に知っておきたい知識をお教えします。それは、使っている切手でも買取をしてくれるものがある事です。特に代表的なものとして中国のものがあります。赤猿と言われるもので、消印があるものであっても高価買取をしてくれます。それから次は、東京オリンピックの時の記念切手です。これは、寄付金の付いたタイプですが、価値がわからないまま処分をしてしまう人もいますが、処分をする前に買取業者に相談をしてみる事です。それから次は使用済みのものでも消印に価値があるものもあります。大型の記念印であったり、消印が切手の中央にきれいに押しているものなどは価値があるかもしれないので、処分をする前に確認をする事です。また、それを見極めるためには、査定経験が豊富な事、それから流通ルートの幅広い買取業者さんを選ぶことがポイントになります。また、近くに業者さんがない場合には、写真付きのメールで業者さんに送り、確認をしてもらう事で判断してもらえます。

古くて特殊な切手は買取専門店へ持っていこう
通常の切手と違い査定が難しいので専門店の方が高く売れます